看護師

治療方法について

医者の手

服用と休養

抗うつ薬と言う言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。うつ病を改善する為の薬です。うつ病を患っている方は服用をしている人が多いでしょう。抗うつ薬を服用することで、神経伝達物質のバランスを整えることが出来るのです。うつ病なるといつも出来ていたことが出来なくなると言うことが起きます。また、得意だったことをしようとしても時間がかかってしまうこともあります。薬を服用して安静にすることで、心も身体も落ちつかせることが出来るでしょう。休養と抗うつ薬の服用以外にも、心理療法を行なう方もいます。あらゆる治療方法を組み合わせることで、治療効果に期待を持つことが出来るのでしょう。

服用方法を守る

抗うつ薬と言っても様々な薬の種類があります。薬の種類は患者の症状や状態によって医師が決めます。副作用などの問題もある為慎重に選びます。正しい服用量を守って摂取をしなければなりません。正しく摂取をすることで、安全に服用をすることが出来ます。「今日は調子良いから薬を控えよう」と自己判断で薬の服用量を減らす、服用を辞めるなどすると更に状態を悪化させてしまう可能性もあります。

躁うつ病の薬

躁うつ病と言う、うつ病もあります。このうつ病は急に上機嫌になってしまうことがあります。睡眠時間は短いが元気に働くことが出来る状態です。そういった方は抗うつ薬とあまた違う薬を服用する為、医師に的確な症状を伝えるようにすることが重要です。正確な薬を摂取することで、しっかりと効果を得ることが出来るのでしょう。

Copyright(c) 2015 うつ病について知っておくと、自分も周りの人も安心です . All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com